ファイブケー石けん職人 | Story

人の出会いは、偶然からはじまる。
その場だけの人、あいさつするだけの人がほとんどで、
共感しあえる人に出会えることは、人生の財産となる。

共感しあえる人とは、同じベクトル方向に向いている人。
昔から言う「類は友を呼ぶ」ことである。

行きつけのカフェで目にしたオリーブオイル。
それがオリーブジュース100%オイル<キヨエ>®だった。
自然に近い製法のオイルで、すぐに興味をもち
運命のはじまりでもあった。

むかしから油というものに興味があり、
貴重な食用オイルに出会えば購入していた。
この京都でシンプルな石けん作りを続けており、
世界中から原料オイルを入手しては自分で作っていた。

カフェに置かれていたキヨエのオイル、すぐに共感した。
「これを石けんにしてみよう」と。しかし、
今までのオリーブオイルレシピではうまく作れなかった。

再度また再度と繰り返し作っても失敗が続き、
その失敗に興味が沸き、「必ずシンプルに作ろう」と決意していた。
何が必要なのか、毎日が創造と解決の繰り返しだった。
高純度のキヨエの石けんがはじめて手にしたときの感動は格別だった。

FAIV KEI高級石けんの完成はゴールではなく、
私にとって「キヨエまるごと石けん」のスタートだった。
全ての人にオリーブの力を感動してもらえるために。

あのカフェでキヨエのオリーブオイルに出会ってなければ、
この石けんは手にできなかった。

好奇心が人生を動かす。そう信じたい。