美容ライターがお届けする美容コラム | Beauty Columns

Vol.4夏の紫外線対策は、+オリーブオイルせっけんが正解!

最近、日差しがますます強くなってきましたね。
ご存じの方も多いと思いますが、紫外線は肌老化の大きな原因になります。
なんと、3歳までに浴びた紫外線が、将来のシミを誘発するという研究結果もあり、
赤ちゃんのころからしっかりと対策するのが正解。

私も、洗濯物を干す前に日焼け止めをつけたり、自転車に乗る時や子供と公園で遊ぶ時も、帽子をかぶったり、手袋やサングラスを装着したりしていますが、うっかり忘れて焼けてしまうときもあります。それに、アウトドアやヴァカンスなどで長時間太陽の下にいるときは、いくら気をつけても紫外線の影響はどうしても受けてしまう。

そこで、重要なのが紫外線対策プラス、毎日の紫外線ケア。浴びてしまったものは仕方ない!と開き直り、その日浴びた紫外線は、その日にケアをすることが大切なのです。といっても、忙しい毎日の中で面倒なことはする必要なし。日常紫外線なら、オリーブオイルをたっぷり配合した「キヨエまるごとせっけん」を使うだけで十分です。

「えっ!?」と驚かれるかもしれませんが、これにはちゃんと根拠があります。これまでのコラムでもお話しましたが、オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、人の皮膚に一番近い脂肪酸。これをしっかり補給することで、肌の皮脂バランスが整いターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)が正常化。肌サイクルが整うことで、紫外線の刺激に負けない肌を作るだけでなく、シミの原因となるメラニンの排出も促してくれるのです。

 

また、紫外線や空調による夏の肌の乾燥もケアしてくれるのが、オリーブオイルせっけんの優秀なところ。高い保湿効果で、乾燥の気にならない、しっとりもっちりとした透明肌に導いてくれます。


ちなみに、長時間紫外線を浴びてしまったときのケアをご紹介。
保冷剤を濡れたガーゼやハンカチで包んで肌を冷やして鎮静させたら、ぬるめのお湯でシャワーか入浴を。次に、「まるごとせっけん」で顔やカラダを洗い、軽く水分をタオルで拭きとったらオリーブオイルを全身に馴染ませます。これで、日焼け後の肌がしっとりと落ち着くはず。


ぜひ、試してみてください!

美容ライター 安田光絵

close

安田 光絵

安田 光絵

日本大学芸術学部卒業。学生ライターを経て、卒業と同時にフリーに。
2005~7年まで上海にて北京語を習得し、東洋美容や中国茶、薬膳料理にも精通。
ウェルネスフードアドバイザー
数々の女性誌ほか、ネット媒体、広告などで活躍。2人男児を出産した経験を経て、妊活&安産セミナー、また親子のための料理教室の講師なども勤める。

美容ライターがお届する美容コラム | Beauty Columns

Vol.1まるで洗う美容液。使うごとに、美しく。

Vol.2もっちり、触りたくなるような手元の秘訣

Vol.3毛穴の黒ずみをケアして、接近戦にも負けないキメ美肌に。

Vol.4夏の紫外線対策は、+オリーブオイルせっけんが正解!

Vol.5オリーブオイルは女の秘薬