美容ライターがお届けする美容コラム | Beauty Columns

Vol.5オリーブオイルは女の秘薬

美容と健康に関わる仕事をはじめてから約15年。最先端の化粧品や様々な美容法、美容医療を試すなかで、最近気づいたことはとても単純なこと。いつまでも若々しく、キレイでいるためには、まず体の内側から整えることです。どんなに高級な美容液を使っても、食生活が不規則で暴飲暴食してたら意味がない。クリニックに行って、ニキビやシミ、たるみの治療をしたとしても、ジャンクフードやお菓子ばかり食べていたら、また元にリバウンドしてしまいます。

 

 では、どうやってカラダの中から整えればいいのか具体的に説明すると、まずはたっぷりの生野菜でミネラルや酵素を摂る、卵、肉、魚などの動物性タンパク質を食べる、そして、もうひとつ重要なのが「脂肪酸=油」をしっかり摂るということ。

私たちのカラダを構成する細胞の膜は油でできていて、それが足りないと健康な皮膚も作られない。そして、ホルモンバランスも低下するから、女っぽさや色っぽが失われてメスとしての魅力まで損なわれていく。生殖能力も落ちるから、「モテ」まで遠ざけてしまうということになりかねません。

 それに脳の60%は油で出来ているから、油が足りないと集中力もなくなるし、ストレスに打ち勝つ力も無くなってしまう。で、彼や旦那さんに、むしょうにイライラしてケンカになったり・・・。

 そこで、油を積極的に摂ってほしいのだけれど、油なら何でもいいわけでなくて「良い油」を摂るというのがポイント。とくにアンチエイジングや女としての魅力を高めるためにもおすすめなのが、良質なオリーブオイル。

 

 オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸には血中コレステロールを低下させ、血液をサラサラにする効果があり、巡りのよいイキイキとしたカラダをサポート。それに、皮脂の脂肪酸のほとんどがオレイン酸でできているから、オリーブオイルをしっかり摂取しておくことで、乾燥やシワを防いで肌のフレッシュさをキープしてくれます。

それに、外側から使えば角質を柔軟にする効果で、くすみや毛穴汚れが取れ、肌の透明感がアップ。キヨエのオリーブオイルを内側から摂って、まるごと石けんで外から補給すれば、最強の「イイ女」の出来上がり。オリーブオイルを味方につけるだけで、人生が変わるってこともあるかもしれない。けっこうな確率で。

美容ライター 安田光絵

close

安田 光絵

安田 光絵

日本大学芸術学部卒業。学生ライターを経て、卒業と同時にフリーに。
2005~7年まで上海にて北京語を習得し、東洋美容や中国茶、薬膳料理にも精通。
ウェルネスフードアドバイザー
数々の女性誌ほか、ネット媒体、広告などで活躍。2人男児を出産した経験を経て、妊活&安産セミナー、また親子のための料理教室の講師なども勤める。

美容ライターがお届する美容コラム | Beauty Columns

Vol.1まるで洗う美容液。使うごとに、美しく。

Vol.2もっちり、触りたくなるような手元の秘訣

Vol.3毛穴の黒ずみをケアして、接近戦にも負けないキメ美肌に。

Vol.4夏の紫外線対策は、+オリーブオイルせっけんが正解!

Vol.5オリーブオイルは女の秘薬