美容ライターがお届けする美容コラム | Beauty Columns

Vol.1まるで洗う美容液。使うごとに、美しく。

スキンケアでいちばん重要なのは、塗ることよりも“落とすこと”。どんなに高級な化粧水や美容液、乳液を使っても、肌に余分な汚れや角質が溜まっていたら成分がきちんと浸透しません。 単純なことだけど、つい洗う事よりも“塗る”ことに、私たちは意識がいきがち。まずは、洗顔を丁寧にし、肌をクリアでニュートラルな状態に戻すことこそが、美しい素肌への近道なのです。


そんな、“洗う”ための洗顔料は、じつは“塗る”スキンケアコスメ以上に重要。
選ぶポイントは、「余分な汚れをしっかり落として、必要な潤いは残す」こと。
強い洗浄力で汚れを根こそぎオフしたとしても、大事な皮脂まで取り去ってしまったら、乾燥肌の大きな原因に。だから、洗顔料こそじつは選ぶのが難しく、だけどしっかり見極めたいもの。

私自身、美容ライターという仕事柄、新製品が出るごとに洗顔料を試していますが、「ずっと使いたい」というものに出会うのは、本当に稀。そんな中で、このオリーブオイル石鹸に出会って、もうこれ以外のものは使えないくらい虜になっています。

まず、その使い心地。ぬるま湯に含ませたあとのとろけるようなテクスチャーを肌にのせてなじませると、スルスルとなめらかに肌に広がり、うっとりするような気持ち良さ!


洗顔料=泡立ちがいい、というイメージがあるかもしれないけれど、それは界面活性剤という化学成分を加えているから。
この「キヨエ まるごとせっけん」は、なんと85%がオリーブオイルで、あとの15%は精製水などの原料のみ。
ナチュラルな、このとろみのおかげで肌表面を傷つけることなく洗えるのも安心です。
そして、洗い上がりは、肌の余分な汚れはスッキリとおちているのに、全くつっぱらず、
むしろ美容オイルをつけたあとのようなしっとり感。
そのあと、すぐに化粧水をつけなくても大丈夫なくらいの保湿力は、すごい! の一言。


オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」が皮膚の潤いを保ち、アンチエイジング効果のあるビタミンEが、
アンチエイジングをサポートしてくれる。まさに、洗うだけで美容液を塗っているのと同じくらいの効果が!
使っているうちに、乾燥が気にならなくなり、肌トラブルも出にくくなりました。
今後、肌がどう変わっていくのか、今からとても楽しみです。

美容ライター 安田光絵

close

安田 光絵

安田 光絵

日本大学芸術学部卒業。学生ライターを経て、卒業と同時にフリーに。
2005~7年まで上海にて北京語を習得し、東洋美容や中国茶、薬膳料理にも精通。
ウェルネスフードアドバイザー
数々の女性誌ほか、ネット媒体、広告などで活躍。2人男児を出産した経験を経て、妊活&安産セミナー、また親子のための料理教室の講師なども勤める。

美容ライターがお届する美容コラム | Beauty Columns

Vol.1まるで洗う美容液。使うごとに、美しく。

Vol.2もっちり、触りたくなるような手元の秘訣

Vol.3毛穴の黒ずみをケアして、接近戦にも負けないキメ美肌に。

Vol.4夏の紫外線対策は、+オリーブオイルせっけんが正解!

Vol.5オリーブオイルは女の秘薬